株主になると必ず株主優待という特典がついてくるものもありますが、シャトレーゼのように株主優待が無い企業もあります。こちらではシャトレーゼ株について少し説明していきます。

株主優待の使い方と出来高推移の見方とは

最近は株主優待を目的として株式投資を行う人も増えてきただけに、株主優待の内容というのも投資をする上で無視することができないものとなりました。
株主優待が人気のあるものであれば、それだけで株価の下支えとなるだけに優待に興味のない人であっても、株価を予測するといった使い方をすることができるので、優待が人気のあるものかどうかしっかり確認をしておく必要があります。

また、実際に優待を受け取る場面にしても使い方ひとつで、その株の利回りが変わってくることになりますから、優待がある銘柄に関しては優待の内容も考慮にいれて投資をすると良いでしょう。
次に投資をする際に見落とすことができないものとして、出来高推移があります。
出来高推移というのは、文字通り出来高がどれだけあるかという推移を示したものとなるのですが、株価が大きく動く直前というのは出来高推移も増えてくることが多いので、優待を取る予定などがある場合には出来高推移も注目して投資をしましょう。
逆に出来高が先細るようであれば、注目度が低くなり株価が下落局面に突入する可能性も高まることから、購入をするタイミングを遅らせたりするといった判断をすることも重要となってきます。

優待を目的に投資をするにしても安く買えるに越したことはありませんから、出来高推移の使い方を覚えてできるだけ底値に近いあるいは安値圏と思われる辺りで購入をすることができれば、それだけお得に優待を手にすることができますから、購入のタイミングはしっかりと見極めて購入をするようにすると良いでしょう。
株主優待というのは株価に大きな影響を与える要因のひとつとなっているので、投資のタイミングも良く見極めることが大切です。