株主になると必ず株主優待という特典がついてくるものもありますが、シャトレーゼのように株主優待が無い企業もあります。こちらではシャトレーゼ株について少し説明していきます。

株主優待とタキヒヨー株式会社の確定日

株をもった場合に、企業からのお礼も込めて送られるものとして株主優待があります。株主優待は企業によっても様々な内容を設けており、それは自社製品であったり、ギフト券や優待券などの形態によって株主に還元されることになります。株主優待をもらうには条件があり、それは、確定日である最終売買日の取引終了時点で、対象とする企業の一定の株を所有していることです。確定日は、年1回、または2回などと、銘柄ごとに設定されており、概ね、月末近辺の日付が該当することになります。
東証1部に上場している企業にタキヒヨー株式会社があります。タキヒヨー株式会社は呉服屋からスタートをした歴史を持ち、創業
260年の事業実績がある企業です。主に、有名企業からのライセンスを取得しての商品の生産を行っており、そこでの高い技術は世界中の企業にも認められています。株主優待の内容としては、自社によるオリジナル商品を用いており、例えば2014年では特性フレグランスとルームスプレー、そして半永久的に文字が書ける機能的なEVERのペンの2つとなっています。タキヒヨー株式会社の株主優待をもらうには株を取得する必要がありますが、単元株数が1,000株となっているために、株価から計算をした場合に、概ね40万円台の投資が必要となります。確定日は2月末日と8月末日との2回となっており、その時点で株を取得しいることが条件となります。また、タキヒヨー株式会社では、他に会社の海外拠点を視察する目的で50万円相当の海外旅行券が株主優待として還元されており、これは抽選で10名に当たる内容のもので確定日は2月末という条件になっています。もし、海外旅行券が当たった場合には、優待利回りは100%を超えるという数字になり、とても高いものとなり、通常、行われている内容いおいても、商品の金額からみると利回りは良い数値となっています。