シャトレーゼの株主優待

株主になると必ず株主優待という特典がついてくるものもありますが、シャトレーゼのように株主優待が無い企業もあります。こちらではシャトレーゼ株について少し説明していきます。

シャトレーゼに株主優待がない理由

企業の株式を保有して、株主になることのメリットはいろいろありますが、そのメリットのうちのひとつに、「株主優待を受けることができる(場合がある)」というファクターがあります。株主優待の良いところは、その企業が扱っている商品やサービスを安く買ったり利用したりすることができたり、商品やサービスを丸々もらえたりするからです。
もらってうれしいものはいろいろあると思いますが、やはり「おいしいお菓子」なんていうアイテムは、老若男女を問わず、誰もが喜ぶものであり、そういった意味では、「お菓子の会社」の株式を保有すれば、文字通り「オイシイ株主優待」を受けることができるかもしれない…と考える人も少なくないでしょう。
お菓子の例で言えば、我が国を代表する洋菓子メーカーに、「シャトレーゼ」があります。正しくは、「株式会社シャトレーゼホールディングス」と言いますが、実は、シャトレーゼには、株主優待の制度がありません。その理由は、「シャトレーゼが株式上場していないから」です。
シャトレーゼほどの会社がなぜ上場していないのか、疑問に思う人も少なくないと思いますが、シャトレーゼの場合、何といっても「日本を代表する洋菓子メーカー」ですから、上場しなくても、それほど資金調達には困らないのではないかとする説が有力視されています。
ただ、ときおり「シャトレーゼも上場準備をはじめている」などというウワサが飛び交うこともありますので、もしかしたら今後そういう方向に話が進むようなこともあるかもしれません。しかし現在のところ、上場に向けた具体的な動きは確認できていいません。
もし上場ということになったときには、ぜひ「オイシイ株主優待」を手にしたいものです。